ホーム > ニュースな数字 > スカイツリーが見えるのは87.5km先まで

スカイツリーが見えるのは87.5km先まで

「日本一」スカイツリーに交代、東京タワー抜く

  東京・墨田区で建設されている「東京スカイツリー」(完成時の高さ634メートル)が29日午前10時17分、東京タワー(港区、1958年完成)の高さ333メートルを超え、国内で最も高い建築物となった。

(2010年3月29日 読売新聞)

 東京スカイツリーの高さが、東京タワーを抜いたそうだ。完成時の高さは、なんと634メートルにも及ぶという。東京タワーより300メートル以上高いというわけなのだが、凄すぎて、今ひとつその凄さが想像しにくい。そこでイメージするための材料として、600メートル前後のものをいくつか拾ってみた。

弥彦山(新潟県)……634メートル(スカイツリーと全く同じ!)

○3尺玉花火の打ち上がる高さ……約600メートル

○お台場ガンダム35機分……630メートル(18メートル×35機)

○レインボーブリッジの橋脚から橋脚までの距離……570メートル

○山手線上野駅-御徒町駅間の距離……約600メートル

 東京タワーの場合、地上150メートルにある大展望台まで、階段を使って上れる。階段はおよそ600段あり、標準的な所要時間は15分だそうだ。一方、東京スカイツリーには、地上350メートルの第1展望台と、450メートルの第2展望台が設置される予定。仮に第2展望台まで徒歩で上ろうとすると、高さは東京タワー・大展望台の3倍。疲労度を考えると、当然3倍以上の時間がかかるだろう。挑戦したいような、止めておきたいような……。

 ところで、東京スカイツリーは「ほぼ日刊イトイ新聞」とタイアップした特設サイト「東京スカイツリーうんちく50」を開設している。この中には、読者投稿型地図「東京スカイツリー ここから見えるよMAP」が用意されていて、幅広い地域からの報告が集まっているようだ。

 でも、いったいどのくらい離れた場所で、東京スカイツリーは見られるのだろうか? そこで、中学時代に習った「三平方の定理」を引っ張り出してはじき出したのが、「87.5km」という数字だ。スカイツリーが見える範囲

 地球の半径を6378.1km、東京スカイツリーの高さを0.6kmとし、東京スカイツリーと観察者、そして地球の中心点を結ぶ直角三角形を考えたとき、例の「a2+b2=c2」という公式が成り立つはず。もちろん、地球が微妙にゆがんだ楕円であることや、観察者の身長などは無視し、単純に計算しているのだけれど、大づかみな距離としてはこんなものだと思う。

 東京スカイツリーのある墨田区から87.5kmといえば、熱海や水戸、銚子といったあたり。こういった遠く離れた場所からスカイツリーのてっぺんが見られたら、その大きさが実感できるかも。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:2

ともさく 2010年3月31日

私の中学時代の同級生が、東京でアンテナ会社を経営していますが、
実は、かなりの”スカイツリーおたく”です。
(もちろん仕事にもかかわりが大なのですが…)
http://www.diginet.ne.jp/
この数日、毎日TVに出ています(^^)

白谷 2010年3月31日

ともさくさん、コメントありがとうございます。

URL、ご紹介ありがとうございました。
例の「スカイツリーの見える範囲」の求め方、
僕のやり方で問題なかったみたいですね~。
自信がなかったので、ホッとしました(^^;

しかし、同級生の方のサイトは凄いですね!
「超」のつくオタクぶりに、感銘を受けました!

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2010/03/29/%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%8c%e8%a6%8b%e3%81%88%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%af87-5km%e5%85%88%e3%81%be%e3%81%a7/trackback/
トラックバックの送信元リスト
スカイツリーが見えるのは87.5km先まで - 白谷のノート(3冊目) より

ホーム > ニュースな数字 > スカイツリーが見えるのは87.5km先まで

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る