ホーム > ニュースな数字 > 「政策不満度」トップは、-65.1%の年金問題

「政策不満度」トップは、-65.1%の年金問題

日本人の「幸福度」は6.5点 根強い老後への不安

 「日本国民の『幸福度』は10点満点の6.5点」-。内閣府が27日発表した国民生活選好度調査で、こんな結果が出た。欧州で実施された同様の調査と比べるとやや低い点数で、背景に独り暮らしの老後や年金制度への不安があるとみられる。

(2010年4月27日 msn産経ニュース)

 内閣府が発表した「平成21年度国民生活選好度調査」。今年は、幸福度を10点満点で採点させている。しかし、人によって「幸福度」を測る物差しが違うのだから、はじき出された点数にさほど意味はない。私の8点と誰かの8点は、同じであるはずがないのだ。それに、調査票の色を暖色系に変えれば、スコアは0.2点くらいは高くなる気がするし。ここに表れているのは、あくまで「気分」に過ぎない。
 ただ、今の日本人が抱えている「気分」については、かなり正確に反映できていると感じる。例えば、20項目の政策目標について満足度を問う質問で、「満足している」と「まあ満足している」の合計が「どちらかといえば不満である」と「不満である」に比べて30%以上低かったのが、下記の7項目だ。

○公平で安心できる年金制度の構築
満足している0.7%+まあ満足している5.4%=6.1%
どちらかといえば不満である36.6%+不満である34.6%=71.2%
その差……-65.1%

○いじめ、不登校・引きこもりのない社会環境の実現
満足している0.6%+まあ満足している4.4%=5.0%
どちらかといえば不満である40.0%+不満である16.5%=56.5%
その差……-51.5%

○財政健全化の計画的推進
満足している0.6%+まあ満足している3.3%=3.9%
どちらかといえば不満である29.8%+不満である24.1%=53.9%
その差……-50.0%

○自殺者数の少ない社会の実現
満足している0.7%+まあ満足している4.3%=5.0%
どちらかといえば不満である35.7%+不満である15.7%=51.4%
その差……-46.4%

○意欲ある中小企業が自律的に活躍できる経済社会の実現
満足している0.6%+まあ満足している5.0%=5.6%
どちらかといえば不満である35.6%+不満である12.3%=47.9%
その差……-42.3%

○農林水産業の再生、食糧や木材の安定供給
満足している1.0%+まあ満足している9.3%=10.3%
どちらかといえば不満である29.0%+不満である12.3%=41.3%
その差……-31.0%

○安心して子どもを産み育てることのできる社会の実現
満足している1.4%+まあ満足している13.4%=14.8%
どちらかといえば不満である29.8%+不満である15.0%=44.8%
その差……-30.0%

 どうだろう。不満度第1位は年金問題。続いて、いじめ、借金漬けの国家財政、自殺、企業業績の悪化、食糧自給率低下、そして子育て環境の悪化。日本の深刻な問題点がずらりとならんでいる。気分というものは、実は精度の高いものなのだ。
 年金問題で最重視する点についてという質問への回答も、とても興味深かった。将来の受け取りの確かさを重視する人は76.2%、年金制度の長期的な安定を重視する人は61.1%だった。一方、将来の受取額の多さを重視するのは29.4%、負担の低さを重視するのは18.3%にとどまった。つまり多くの人は、年金制度を維持するためなら、保険料値上げや受取額の減少は、ある程度仕方がないと思っているのだ。崩壊寸前の年金制度を立て直すためには、多少の痛みもやむを得ないと腹をくくっている。
 ところが、この期に及んで政治家たちは、予算のバラ巻きや根拠のない減税で票が買えると思っている。だから政権与党が子ども手当なんて馬鹿な制度を作ったり、兆単位の市債があるのに市民税減税を主張する市長が現れたりするわけだ。もう、そんなアナクロな発想は通用しない時代なのだ。
 そんななか、新党「たちあがれ日本」や自民、民主の一部議員が、マニュフェストに増税を盛り込もうとしているのは、注目すべき動き。次回の選挙では、説得力のある増税論を打ち出せた候補が、勝利すると考えている。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2010/04/27/%e3%80%8c%e6%94%bf%e7%ad%96%e4%b8%8d%e6%ba%80%e5%ba%a6%e3%80%8d%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%af%e3%80%81%ef%bc%8d65-1%ef%bc%85%e3%81%ae%e5%b9%b4%e9%87%91%e5%95%8f%e9%a1%8c/trackback/
トラックバックの送信元リスト
「政策不満度」トップは、-65.1%の年金問題 - 白谷のノート(3冊目) より

ホーム > ニュースな数字 > 「政策不満度」トップは、-65.1%の年金問題

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る