ホーム > ニュースな数字 > タイトル保持者の年齢は、囲碁28.8歳、将棋34.3歳~世代交代が進む囲碁界

タイトル保持者の年齢は、囲碁28.8歳、将棋34.3歳~世代交代が進む囲碁界

第35期碁聖戦 挑戦者に坂井七段

 第35期碁聖戦の挑戦者決定戦が6日、東京・市ヶ谷の日本棋院会館で打たれ、坂井秀至七段が白番中押し勝ちで山下敬吾天元を下し、張栩碁聖(棋聖・十段・王座)への挑戦権を獲得した。

(2010年5月8日 msn産経ニュース)

 藤沢秀行に「いつかタイトルを取る」と太鼓判を押されていた坂井秀至が、ついに挑戦手合いに出ることになった。
 アマチュア時代から数々の大会に優勝し、その名を知られていた坂井七段。いったんは京都大学に進んで医師への道を志したが、卒業後、棋士となることを決意した。囲碁・将棋の世界では、28歳でのプロ入りは異例。37歳でのタイトル戦初出場も、かなり珍しい部類に入るのではないかと思う。

 ところで、現在の囲碁・将棋界のタイトル所持者の年齢は、下記の通りだ。

【囲碁・2010年】
張 栩(棋聖・十段・王座・碁聖)……30歳
井山裕太(名人)……20歳
羽根直樹(本因坊)……34歳
山下敬吾(天元)……31歳

平均年齢……28.8歳

【将棋・2010年】
渡辺 明(竜王)……26歳
羽生善治(名人・王座・棋聖)……39歳
深浦康市(王位)……38歳
久保利明(棋王・王将)……34歳

平均年齢……34.3歳

 タイトル保持者の平均年齢は、囲碁界の方が5.5歳若い。これが10年前になると、構図は大きく異なっていた。

【囲碁・2000年】
王 立誠(棋聖・王座)……41歳
趙 治勲(名人)……43歳
趙 善津(本因坊)……30歳
小林光一(十段・碁聖・天元)……47歳

平均年齢……40.3歳

【将棋・2000年】
藤井 猛(竜王)……29歳
佐藤康光(名人)……30歳
羽生善治(王位・王座・王将・棋王)……29歳
谷川浩司(棋聖)……38歳

平均年齢……31.5歳

 10年前の囲碁界は、ベテラン小林光一と趙治勲を軸に回っていた時期。一方の将棋界は、いわゆる「羽生世代」の若い棋士がタイトルを取りまくっていた。当時は、「直線的な読みが重要な将棋では、若い世代が活躍できる。一方、『厚み』など、計算や読みを超えた感覚が要求される囲碁では、経験がものをいう」といった説明がされていたものだ。しかし、こうして振り返ってみると、事実は違っていたらしい。要は、囲碁界と将棋界では、世代交代の時期が異なっていたのだ。新しい風は、今は囲碁界の方で強く吹いている。
 どの世界にも、「黄金世代」と呼ばれるものがある。サッカーなら、小野伸二・稲本潤一・高原直泰といった「79年組」。野球なら、松坂大輔・村田修一・和田毅らの「松坂世代」だ。これらの世代が突出したのは、それなりの背景がある。サッカーの場合は、1981年連載開始の『キャプテン翼』がサッカー人口の裾野を広げ、1993年のJリーグ開幕がプロ志向の中・高校生を増やしたこと。また、ワールドカップ出場に向けて若年層の育成システムが改革されたことが挙げられている。そして何より大きいのは、同世代の優れた選手を目の当たりにすることで、他の選手が大きな刺激を受けることだ。「79年組」なら小野伸二だし、「松坂世代」なら当然松坂大輔。突出した才能が他の才能たちと化学反応を引き起こし、世代全体で大きく成長するというわけだ。

 そういう意味では、10年後の囲碁界にぜひ注目したい。『キャプテン翼』役を期待されているのは、もちろん『ヒカルの碁』(1998~2003年連載)。このマンガによって増えた囲碁人口は50万とも100万とも言われており、その分、院生を目指す子供も多くなっているはずだ。彼らの中に、小野、松坂、そして羽生のような存在が生まれれば、囲碁界にも黄金世代が生まれる。そのとき、日本人選手が国際棋戦を席巻する悲願が実現するかもしれない。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2010/05/08/%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e4%bf%9d%e6%8c%81%e8%80%85%e3%81%ae%e5%b9%b4%e9%bd%a2%e3%81%af%e3%80%81%e5%9b%b2%e7%a2%8128-8%e6%ad%b3%e3%80%81%e5%b0%86%e6%a3%8b34-3%e6%ad%b3%ef%bd%9e%e4%b8%96/trackback/
トラックバックの送信元リスト
タイトル保持者の年齢は、囲碁28.8歳、将棋34.3歳~世代交代が進む囲碁界 - 白谷のノート(3冊目) より

ホーム > ニュースな数字 > タイトル保持者の年齢は、囲碁28.8歳、将棋34.3歳~世代交代が進む囲碁界

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る