ホーム > ニュースな数字 > 家事や育児を夫より多く負担してもいいと考える専業主婦は5人に1人?

家事や育児を夫より多く負担してもいいと考える専業主婦は5人に1人?

 専業主婦志向の妻増加 20代中心に価値観変化

 「夫は外で働き、妻は主婦業に専念すべきだ」と考える既婚女性の割合がこれまでの低下傾向から一転し、増加したことが31日、厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の「第4回全国家庭動向調査」(2008年7月に実施)で分かった。

(2010年5月31日 47NEWS・共同通信)

共稼ぎの妻、なお大変 夫の6人に1人、家事手伝わず

 共稼ぎ夫婦でも、夫の6人に1人はまったく家事をしていない――。国立社会保障・人口問題研究所が31日に発表した「全国家庭動向調査」で、そんな実態が明らかになった。家事や育児を手伝う夫はわずかに増えたが、なお妻の負担が大きくなっている。

(2010年5月31日 朝日新聞)

 国立社会保障・人口問題研究所が「第4回全国家庭動向調査」の結果を公表した。調査対象は、6870人に及ぶ、配偶者のいる女性。取り上げられているのは、「子育ての資源としての親の関係」「夫と妻の役割関係」「親と子世代の支援・援助関係」「出産・子育てと妻の就業行動」「家族に関する妻の意識」の5分野だ。調査項目は多岐に渡っており、各メディアは思い思いの部分を切り抜いて記事に取り上げている。

 最初に紹介した共同通信の記事では、若い既婚女性の間で専業主婦志向が高まっていると伝えている。折しも今日、ネットリサーチ会社のマクロミルが「2010年 新社会人の意識調査」で、年功序列を望む新入社員が増加傾向にあると発表。2つのレポートを組み合わせて、若い世代が保守的になっていると論じる人も多いのではないか。

 次に紹介した朝日新聞の記事では、妻の家事負担が大きい現状を伝えている。「全国家庭動向調査」によれば、妻も常勤なのに家事を全く手伝わない夫は、なんと16.0%。常勤の妻が家事の8割以上を負担する家庭は67.6%で、3分の2を超えている。一方、妻の家事分担が40~59%という「完全分担夫婦」は、わずか10.6%。この調査は既婚女性が対象で、いわば妻の言い分だけを集めたものではあるが、それにしても、ずいぶん不平等な結果だと思う。
 ただし、妻だけがつらい立場に立たされているわけではなさそうだ。例えば、「夫も家事や育児を平等に負担すべきだ」という質問項目では、専業主婦の79.4%が賛成票を投じている。意地悪な見方をすれば、「家事や育児を夫より多く負担してもいいと考える専業主婦は、たったの5人に1人」という見出しを付けることだってできるわけ。夫婦が互いに譲り合い、完全なる平等を実現するまでの道のりは、まだまだ遠いようだ。

 他にも、「1日の平均家事時間が2時間未満の専業主婦が、4.5%いる」(Ⅲ-1「妻の家事時間と夫妻の家事分担」)、「妻が49歳以下の夫妻では、夫が20時前に帰宅できる割合は5割以下」(Ⅲ-4「夫の育児推敲の実態と変化」)「親との距離が遠いほど、第1子妊娠時・出産後の就業継続率が低くなる」(Ⅴ-1「第1子出産前後の就業継続」)など、興味深い調査結果がたくさん並んでいるこのレポート。夫婦で眺めてみると、いろいろな意見交換ができそうだ。それが楽しいものになるかどうかは、正直、全く分からないけれど。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2010/05/31/%e5%ae%b6%e4%ba%8b%e3%82%84%e8%82%b2%e5%85%90%e3%82%92%e5%a4%ab%e3%82%88%e3%82%8a%e5%a4%9a%e3%81%8f%e8%b2%a0%e6%8b%85%e3%81%97%e3%81%a6%e3%82%82%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%a8%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b/trackback/
トラックバックの送信元リスト
家事や育児を夫より多く負担してもいいと考える専業主婦は5人に1人? - 白谷のノート(3冊目) より

ホーム > ニュースな数字 > 家事や育児を夫より多く負担してもいいと考える専業主婦は5人に1人?

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る