ホーム > ニュースな数字 > セットプレーからの得点が5割以上の国は7つ~日本、パラグアイともに該当

セットプレーからの得点が5割以上の国は7つ~日本、パラグアイともに該当

【W杯】パラグアイ戦は「セットプレーがカギ握る」岡田監督 「取りたいし取られたくない」

 約50分間の非公開練習では、大半がセットプレーの確認に費やされたという。練習前にパラグアイのセットプレーの特徴がまとめられた映像を見て弱点を頭にたたき込んだ上で、ピッチで攻守両面をチェックした。

(2010年6月28日 msn産経ニュース)

 いよいよ今夜は、ワールドカップ決勝トーナメント、日本対パラグアイ戦だ。そこで、まずは両チームの1試合あたりのスタッツを表にまとめてみる。

  日本 パラグアイ 32カ国の平均
シュート数 10.0本 12.0本 13.9本
枠内シュート数 6.0本 3.7本 5.1本
枠内シュート率 60% 31% 37%
得点 1.33点 1.00点 1.13点
失点 0.67点 0.33点 1.13点
パス数 381本 506本 491本
パス成功数 236本 350本 351本
パス成功率 62% 69% 72%
総走行距離 110.5km 103.5km 105.3km
ボール支配率 42% 52% 50%

 報道では、両国を似たような特徴のチームと評するものが多い。例えば、日刊スポーツ.comの「パラグアイは『攻撃的な日本代表』」、日テレNEWS24の「パラグアイ代表 厳戒態勢の中で最終調整」などが典型だ。チームの連動性が高く、守備が強固という点は、確かに共通しているかもしれない。とりわけ似ているのは、セットプレーの切れ味の良さだ。
 FIFAワールドカップ公式サイトの「Teams – Top goals」ページによれば、ここまでの54試合で122ゴールが生まれている。このうち、セットプレーによる得点は29ゴールで、全得点の24%。一方、全32カ国の中で、セットプレーからの得点が全得点の5割以上を占める国は7つあった。トップは韓国で、全6得点のうち4点がセットプレーから(ただし、韓国は対アルゼンチン戦で、相手フリーキックからオウンゴールを喫したため、FIFAのサイト上では「Set Piece Goals……5」と記されている)。以下、イングランド(3点中2点)、ナイジェリア(3点中2点)、パラグアイ(3点中2点)、ガーナ(4点中2点)、日本(4点中2点)、ニュージーランド(2点中1点)と続いている。パラグアイも日本も、この7カ国に入っているのだ。上のmsn産経ニュースの記事でも解説されているように、セットプレーがゲームの行方を左右する可能性はかなり高いと言える。
 ただし、それ以外の点では異なるところも多い。例えば、パラグアイのパス数・パス成功数が平均的であるのに対し、日本のパス数・パス成功数はかなり少ない。何しろ日本のパス成功数は、パラグアイの3分の2に過ぎないのだ。パス成功率も良くなく、そのため、ボール支配率も低くなっている。

 下は、決勝トーナメント出場16カ国の、グループリーグ3試合における平均ボール支配率をまとめたもの。

国名 ボール支配率
アルゼンチン 61%
ブラジル 60%
スペイン 59%
オランダ 56%
メキシコ 55%
ドイツ 53%
イングランド 52%
チリ 52%
パラグアイ 52%
アメリカ 50%
スロバキア 50%
韓国 49%
ポルトガル 49%
ガーナ 48%
ウルグアイ 46%
日本 42%

 ご覧の通り、日本代表のボール支配率は16カ国中最下位だ。ポゼッションという観点で見れば、日本とパラグアイの間には大きな差がある。恐らく今日の試合でも、パラグアイにボールを支配される時間が長くなるのではないか。

 では、日本の強みは何か。それは、枠内シュート率の高さと、フリーキックの精度だ。前者については、6月25日付け記事「日本代表の枠内シュート率は60%で、32カ国中堂々の1位!」で書いた通り。また、後者についても多くを語る必要はないだろう。今大会でフリーキックが直接ゴールしたのは、ナイジェリアが対ギリシャ戦で決めた幸運なゴール(センタリングのつもりで上げたボールが、そのままゴールイン)を含めても、わずかに4本だけ。そのうちの2本を、本田と遠藤の見事なキックが占めているのだ。
 フリーキックの破壊力は、パラグアイに大きな圧力を与えているはず。相手はペナルティエリア近くのファウルを避ける可能性が高く、その分、ドリブルやワンツーの突破はしやすくなる。今日は、松井や大久保が活躍できる余地が十分にあると見たい。

 さあ、試合開始まであと数時間だ。僕も心の中で「代表」の皆と肩を組み、たくさんの人とともに応援したいと思う。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2010/06/29/%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e5%be%97%e7%82%b9%e3%81%8c5%e5%89%b2%e4%bb%a5%e4%b8%8a%e3%81%ae%e5%9b%bd%e3%81%af7%e3%81%a4%ef%bd%9e%e6%97%a5%e6%9c%ac/trackback/
トラックバックの送信元リスト
セットプレーからの得点が5割以上の国は7つ~日本、パラグアイともに該当 - 白谷のノート(3冊目) より

ホーム > ニュースな数字 > セットプレーからの得点が5割以上の国は7つ~日本、パラグアイともに該当

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る