ホーム > ニュースな数字 > 激戦の証? 参院選の党首遊説移動距離は、前回衆院選より41%も長い

激戦の証? 参院選の党首遊説移動距離は、前回衆院選より41%も長い

参院選:11日投開票 与野党9党首、地球ほぼ3周分遊説

 17日間にわたった参院選(11日投開票)の選挙戦は、10日が最終日。先月24日の公示日から9日まで与野党9党首が遊説で移動した距離は、毎日新聞の集計で、地球ほぼ3周分にあたる12万4030キロ。菅直人首相(民主党代表)と自民党の谷垣禎一総裁はともに29ある1人区を重視し、夏の日本列島を東奔西走した。トップは1万8550キロを移動した谷垣氏。訪れた都道府県も30と最も多く、国民新党の亀井静香代表が1万5700キロ、社民党の福島瑞穂党首が1万5180キロで続いた。

(2010年7月10日 毎日新聞)

 政治家という職業には、何より体力が必要だ。

 上で紹介した記事によれば、参院選の選挙戦で9党首が移動した距離は、12万4030kmにも及んだのだという。7月10日付けの47NEWS・共同通信記事「9党首合わせ地球2周半 参院選遊説の移動距離」では10万8千kmあまり、同日付けの産経新聞記事「9党首『お願い』地球3周分 参院選 最後の舌戦」では12万8200kmと、媒体によって数字は多少食い違っているが、いずれにせよ相当な移動距離だ。
 選挙戦は17日間。よって、9人の党首の1日あたりの平均移動距離は、12万4030km÷17日間÷9人=811kmということになる。これは、東京から北海道千歳市(直線距離で811km)、大分県大分市(796km)、山口県下関市(829km)などへの距離に匹敵する。しかも、移動先は1カ所ではない。例えば、7月10日付けの朝日新聞「首相動静」によると、本日の菅直人首相は官邸から福井県に移動し、坂井市、二本松市、勝山市で演説。民主党の県連代表、衆院議員と昼食を取った後、東京都武蔵野市、川崎市高津区で街頭演説を行った。恐らく、他の党首も似たり寄ったりの強行日程に追われているのだろう。
 しかも、この厳しいスケジュールをこなしている政治家たちは、皆、いい年をした人ばかりなのだ。菅直人首相・民主党代表は63歳、谷垣禎一自民党総裁は65歳、渡辺喜美みんなの党代表は58歳、山口那津男公明党代表は57歳、志位和夫共産党委員長は55歳、亀井静香国民新党代表は73歳、福島瑞穂社民党党首は54歳、平沼赳夫たちあがれ日本代表は70歳、舛添要一新党改革代表は61歳。9党首の平均年齢は61.8歳ということになる。60歳を過ぎた人が、東京から北海道、九州間に相当する距離を毎日移動し、炎天下で1日に何度も街頭演説を行う。さらに、移動や食事の際にも、政務や党務、マスコミのインタビューや各種の打ち合わせに追われるのだ。これを17日間も続けるというのだから、凄いとしか言いようがない。

 ところで、2009年8月30日付け読売新聞記事「遊説距離、9党首で地球2周超…トップ鳩山代表」によれば、前回の衆院選における9党首の移動距離は、8万8000kmだったそうだ。つまり、今回の参院選の移動距離は、衆院選より41%も伸びているというわけ。それだけ、今回の選挙は激戦なのだろうか。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:2

BLITZ 2010年7月11日

漣舫議員は、双子の娘さんのお弁当を作るために、
できるだけ自宅に帰るようにしているんだとか。
体力や費用も必要だし、やはり支持者の協力なしでは
務まらないですね。

白谷 2010年7月11日

BLITZさん、こんにちは。
仰るとおり、政治家には周囲の協力が必須ですね。
よく、政治家の給与が高すぎるという意見がありますが、
ぼくはそうは思いません。
仕事は多いし、責任も重い。
ストレスもかかるし、リスクも大きいじゃないですか。
高い給与をもらって当たり前の仕事だと思うんですよね。
まあ、ちゃんと仕事をしてるっていうのは大前提ですけどね。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2010/07/10/%e6%bf%80%e6%88%a6%e3%81%ae%e8%a8%bc%ef%bc%9f%e3%80%80%e5%8f%82%e9%99%a2%e9%81%b8%e3%81%ae%e5%85%9a%e9%a6%96%e9%81%8a%e8%aa%ac%e7%a7%bb%e5%8b%95%e8%b7%9d%e9%9b%a2%e3%81%af%e3%80%81%e5%89%8d%e5%9b%9e/trackback/
トラックバックの送信元リスト
激戦の証? 参院選の党首遊説移動距離は、前回衆院選より41%も長い - 白谷のノート(3冊目) より

ホーム > ニュースな数字 > 激戦の証? 参院選の党首遊説移動距離は、前回衆院選より41%も長い

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る