ホーム > ニュースな数字 > 高校野球部員の42人に1人が、甲子園に出場できる!

高校野球部員の42人に1人が、甲子園に出場できる!

能代商、八戸工大一などが代表/地方大会
<高校野球地方大会>◇24日◇秋田大会ほか

 秋田の決勝で能代商が今年のセンバツ出場の秋田商を5-4で下して25年ぶり2度目の夏の甲子園出場を決めた。青森は八戸工大一が12年ぶり5度目、福岡は西日本短大付が6年ぶり5度目の代表に決まった。

(2010年7月24日 日刊スポーツ)

 全国高等学校野球選手権大会(以下、夏の甲子園)への出場権をかけた地域予選が、そろそろ佳境を迎えようとしている。これまでに、北北海道、青森、秋田、福島、福岡、鹿児島、沖縄の7地区で代表校が決定。明日は6地区で決勝戦が行われる予定だ。

 夏の甲子園には49校が出場する。ベンチ入りできる選手数は1チーム18人なので、大会には49校×18人=882人が参加するわけだ。一方、選抜高等学校野球大会(春のセンバツ)に出場するのは、通常32校。やはり1校あたり18人がベンチ入りできるから、総選手数は32校×18人=576人。つまり、今年1年間で甲子園大会に参加したのは882人+576人=延べ1458人となる。
 日本高等学校野球連盟の「部員数統計(硬式)」ページによれば、2010年度の高校野球部在籍者数は16万8488人。882人÷16万8488人=0.0052だから、夏の甲子園に出場できるのは全高校球児の0.52%(191人に1人)だ。春・夏を合わせて考えると、1458人÷16万8488人=0.0087だから、0.87%(116人に1人)となる。
 また、2001年から2010年までの10年間で野球部に入部したのは61万2026人。一方、10年間で甲子園に出場したのは、延べ1万4436人(2003年夏以前はベンチ入り選手は16人。また、記念大会で出場校数が増えたケースもある点にご注意を)。つまり、甲子園に出場経験のある野球部員は、1万4436人÷61万2026人=2.36%。およそ、42人に1人という計算になる。複数回甲子園に出る選手もいるため、実際の「甲子園出場経験者」はもう少し減るだろうが、それにしても、意外なほど「広き門」という印象だ。

 ちなみに、一番の激戦区は大阪府。府内には9029人の野球部員がいて、18人分しかない夏の甲子園出場切符を争っている。出場できるのは、502人に1人という難関だ。それに続くのが愛知県で、野球部員数は8343人。464人に1人しか夏の甲子園に出られないわけだ。
 朝日新聞の高校野球コーナーにある「選手権優勝回数ランキング」ページによれば、夏の甲子園における優勝回数トップは大阪府(10回)。続いて、愛知県(8位)が2位に入っている。やはり、厳しい予選を勝ち抜いただけのことはあり、大阪・愛知の戦績は素晴らしい。
 一方、鳥取県内の野球部員は919人。51人に1人が今度の夏の甲子園に出場できるわけだ。大阪府との差は、ほぼ10倍。選手の側から見れば、甲子園出場という夢が、それだけ近いということになる。ひょっとすると、夢をかなえるために越境入学をする子供がいたりするのかも? 夏の大会が始まったら、鳥取県代表校の選手出身地に、ちょっとだけ関心を払ってみようかしら。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:2

BLITZ 2010年7月25日

去年の夏の甲子園は、新潟の日本文理と
愛知の中京大中京の決勝。

甲子園では勝てない新潟県勢の活躍に感動しました。
出身校でもないのに、出身県を応援してしまいます。

数字を見ると意外と広き門だけど、ここから何人が
プロに入って大成するか。
こちらは狭き門です。

白谷 2010年7月25日

BLITZさん、こんにちは。
プロ野球に入団する選手は、年間に80人前後。
甲子園に出られる選手の、20分の1くらいですかね。
1軍に定着できるのは、さらに少数派。
やっぱり厳しい世界ですなあ。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2010/07/24/%e9%ab%98%e6%a0%a1%e9%87%8e%e7%90%83%e9%83%a8%e5%93%a1%e3%81%ae42%e4%ba%ba%e3%81%ab1%e4%ba%ba%e3%81%8c%e3%80%81%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%81%ab%e5%87%ba%e5%a0%b4%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b/trackback/
トラックバックの送信元リスト
高校野球部員の42人に1人が、甲子園に出場できる! - 白谷のノート(3冊目) より

ホーム > ニュースな数字 > 高校野球部員の42人に1人が、甲子園に出場できる!

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る