ホーム > ニュースな数字 > 民主党政権後の日経平均は14.1%減~内向きの政争をしている場合ではない

民主党政権後の日経平均は14.1%減~内向きの政争をしている場合ではない

東証、今年最安値を更新 経済対策、追加緩和に失望

 31日の東京株式市場は、日経平均株価(225種)の終値が前日比325円20銭安の8824円06銭となり、8月25日に付けた今年の終値の最安値(8845円39銭)を4営業日ぶりに更新した。

(2010年8月31日 47NEWS・共同通信)

 株価の下落が止まらない。元凶は、政府と日銀だ。

 戦略上、「戦力の逐次投入」は最悪の施策とされる。今、政府と日銀がやっているのは、まさにそれだ。市場にせっつかれて経済出動を繰り出すが、規模の小ささに市場が失望して、さらに日本売りが進む。戦力を小出しにして消耗を続けているのに、戦果は全く挙がっていない。それどころか、無策さをさらけだしたことで、日本の金融当局は世界中の投資家から完全になめられてしまった。もはや、多少ハッタリをきかせようとしたところで、誰も怖がってはくれないだろう。

 もちろん、日本の経済だけがひどいわけではない。アメリカも欧米も、厳しい状況ではある。だが、ここ1年ほどの日本の株式市況は、あまりに低調だ。
 鳩山由紀夫氏が首相に就任し、民主党が政権を握ったのは2009年9月16日。当時、日経平均株価は1万0270.77円だった。ところが、本日時点の株価は8824.06円。14.1%も下落している。一方、この期間中、アメリカのダウ平均株価は、9791.71ドルから1万0009.73ドルへと2.2%上昇。イギリスのFTSE100は5124.10から5201.60へと1.5%上昇。ドイツのDAX30も、5700.26から5912.41へと3.7%上昇している。取り残されているのは日本だけだ。

 下記は、小泉内閣以降の内閣について、就任日と離任日の日経平均・ダウ平均をまとめたもの。日経平均については「日経平均プロフィル」を、ダウ平均はアメリカの「ヤフー! ファイナンス」のデータを参照した。なお、在任中の菅首相については、8月31日現在の日経平均と8月30日現在のダウ平均を掲載している。

首相 就任日の日経平均 離任日の日経平均 騰落率 ダウとの乖離
就任日のダウ平均 離任日のダウ平均
小泉純一郎 1万3973.03円 1万5557.45円 △11.3% △2.2%
1万0692.35ドル 1万1669.39ドル △9.1%
安倍晋三 1万5557.45円 1万6435.74円 △5.6% ▼13.3%
1万1669.39ドル 1万3878.15ドル △18.9%
福田康夫 1万6435.74円 1万2115.03円 ▼26.3% ▼4.3%
1万3878.15ドル 1万0825.17ドル ▼22.0%
麻生太郎 1万2115.03円 1万0270.77円 ▼15.2% ▼5.7%
1万0825.17ドル 9791.71ドル ▼9.5%
鳩山由紀夫 1万0270.77円 9537.94円 ▼7.1% ▼8.6%
9791.71ドル 9939.98ドル △1.5%
菅 直人 9537.94円 ※8824.06円 ▼7.5% ▼8.2%
9939.98ドル ※1万0009.73ドル △0.7%

 小泉内閣時代、日経平均の伸び率はダウ平均のそれを上回っていた。ところが、続く安倍内閣では、ダウ平均の伸び率が急上昇。そして、サブプライムローン問題とリーマン・ショックで揺れた福田内閣時代以降、ダウ平均と比較した日経平均の伸び悩みは、深刻さを増している。

 今は、政党のなかで権力争いをしている場合ではない。内側に振り向けるエネルギーが政治家にあるなら、ぜひ、それを世界に向けて絞り出して欲しいのだ。それなのに民主党のトップは、ムラの政争に明け暮れている。

 そりゃあ、日本の将来に希望を持とうといったって、厳しいですぜ、ダンナ……。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:6

BLITZ 2010年9月1日

政党支持率が上がれば、株価は上昇するんだろうか?

結局は代表選にもつれ込み、支持率を上げるどころか、政治離れが起きているように思えます。

白谷 2010年9月1日

BLITZさん、こんにちは。

政党の支持率が上がれば、株価も上がる気がしますね。
それに対し、菅さんや小沢さんの党内支持率は、
一切、株価には関係ないと思います。
民主党議員が見ているのは、後者ばかりのよう。
それが、悲しいですね。

heeta 2010年9月1日

白谷さん初めまして。Heetaと申します。
最近、白谷のノートにたどり着きましてよく拝見させていただいております。

今の民主党は、本当に自分自分の政治で、悲しくなりますね。

自分の権力拡大・維持をここまで露骨にするのは、ある意味ですごい。
民主党に政権が移って株価がここまで落ち込むとも思っていませんでした。
1年で14.1%マイナスはある意味民主党はすごい!とすら思います。

日本の将来には期待が持てない状況が続きますね。
もういつから日本に期待するのをやめたか思い出せないくらいです。

白谷 2010年9月2日

Heetaさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
.
僕は前回の衆院選で、民主党候補に投票しました。
「党内政治ばかり気にして、国民を見ない自民党よりマシだろう」と思ったのですが、
これほど見事に裏切られるとは(^^;。
かといって、自民党を無邪気に信じる気持ちにもなれません。
次の選挙、どこに入れりゃあいいんだよ~、と悩んでます。
.
期待できる政治家はいるんですよね。
この際、本当に国民の方を見ている政治家が、
大同団結して新党をつくってくれば、
僕としては、一番ありがたいんですけどね……。

heeta 2010年9月5日

白谷さん
コメント返信していただいてありがとうございます。

私も、前回民主党に投票しました。
白谷さんと同じで「自民党よりはマシ」と思ったからです。
そして、同じように今は見事裏切られたという気持ちですww
次の選挙、どこにいれればいいんでしょうね・・・
ホント新党設立して欲しいですね!

昔読んだ本に
「政治家は国民のためではなく、国家を長生きさせるために活動している。
国民の生活なんてどうでもいい。
反乱を起こさせない程度に考えていますよ。と示しているだけだ。」
という文がありました。
ふと思い出し、本当にその通りだな~。と。
最近感じていた政治家への違和感は、こういうことだったんじゃないか?
と単純に思っちゃいました。

白谷 2010年9月7日

heetaさん、こんにちは。
こちらこそ、コメントありがとうございます。
自民に絶望し、今度は民主に裏切られたという人、
やはり多いんですねえ。
でも、僕らの不満の受け皿は、なかなか見つからない……。
ため息がでちゃいますね(^^;

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2010/08/31/%e6%b0%91%e4%b8%bb%e5%85%9a%e6%94%bf%e6%a8%a9%e5%be%8c%e3%81%ae%e6%97%a5%e7%b5%8c%e5%b9%b3%e5%9d%87%e3%81%af14-1%ef%bc%85%e6%b8%9b%ef%bd%9e%e5%86%85%e5%90%91%e3%81%8d%e3%81%ae%e6%94%bf%e4%ba%89/trackback/
トラックバックの送信元リスト
民主党政権後の日経平均は14.1%減~内向きの政争をしている場合ではない - 白谷のノート(3冊目) より

ホーム > ニュースな数字 > 民主党政権後の日経平均は14.1%減~内向きの政争をしている場合ではない

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る