ホーム > ニュースな数字 > 東京マラソンのスタート時は、2畳に3人がひしめく大混雑

東京マラソンのスタート時は、2畳に3人がひしめく大混雑

東京マラソンの定員増検討へ=石原知事

 東京都の石原慎太郎知事は3日の記者会見で、来年2月27日に実施される第5回東京マラソンの参加申込者数が過去最高を更新したことに関連し、「警察と相談しながら需要に応じていきたい」と語り、将来的に定員増を検討していく考えを明らかにした。

(2010年9月3日 時事ドットコム)

 「東京マラソン2011」は、狭き門だ。

 公式サイトの「申込状況」ページによれば、第1回大会の申込者は9万5044人。その後、15万6012人(第2回)、26万1981人(第3回)、31万1441人(第4回)と右肩上がりに増えてきた。そして今回の申込者は、マラソン29万4469人、10キロメートル走4万0678人。合計33万5147人に達したという。
 これに対し、マラソンと10キロメートル走を合わせた定員数は3万5000人。倍率は9.6倍で、10人のうち9人は落選する計算だ。僕の周りにも、半ば諦めつつ応募したという人がたくさんいた。それだけに、石原都知事の定員増発言は、多くの人に歓迎されるに違いない。

 ところで、東京マラソンといえば、スタート直後の混雑ぶりが有名。このときの「人口密度」がどのくらいになるのか、考えてみた。

 多数のランナーが参加するマラソン大会の場合、スタートライン付近には招待選手などのトップランナーが立ち、その後は持ちタイム順に市民ランナーが続くのが普通。そして最後尾には、最も遅いランナーが配される。
 東京マラソンの制限時間は7時間。つまり、3万数千人の最後尾は、42.195キロメートルを7時間程度、時速6キロメートルほどで走る人が占めることになる。一方、2010年大会公式サイトの「よくある質問」によると、最後尾の走者がスタートラインを通過するまで20分程度かかるそうだ。ということは、集団の最後尾からスタートラインまでの距離は、時速6キロメートルの人が20分で進める距離、すなわち、2キロメートルとなる。
 コースムービーを見てみると、スタート地点の道幅は6車線分ほど。また、東京都建設局道路建設部ホームページによると、幹線道路の1車線は3.25メートル。よって、コース幅は3.25メートル×6車線=20メートル程度と考えていいだろう。
 つまり東京マラソンのスタート時には、幅20メートル、長さ2キロメートルの範囲に3万5000人が並ぶことになる。1人あたりの面積は、20メートル×2000メートル÷3万5000人=1.14平方メートル。開始直後は、2畳ほどの広さに3人のランナーがひしめきあって走っている。二重の意味で、「狭き」レースなのである。

 ちなみに、定員が10万人になれば、抽選の倍率は3.4倍に緩和される。ただし、その場合、スタート時の列の長さは6.8キロメートル。これは、都庁-東京駅間の直線距離に匹敵する。これだけ長い列を待たせておくスペースを用意するだけでも、大変なことだ。

 参加人数が多ければ、それだけたくさんの人が走る喜びを得られる。しかし、会場の都合などを考えると、大幅な増加は難しいのだろうな。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:2

BLITZ 2010年9月4日

規模的にはホノルルマラソンと同じくらいだと思います。

ただ、都心を7時間も交通規制を敷かなきゃならないから、管理面では大変ですね。

関心はありながら、倍率の高さに応募しません。

白谷 2010年9月4日

BLITZさん、こんにちは。
.
確かに、山手線内のかなりの地域で
7時間以上交通規制するっていうのは大変なことですね。
でも、1日くらいそんな日があるのも、
いいことじゃないかなと思います。
.
しかし、30万人もマラソンランナーがいるっていうのも、
凄い話ですねえ。
東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県で、
確か3000万人くらいの人口だと思いますが、
その1%が42.195を走ろうとしてるわけですからねえ。
驚きます(^^)

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2010/09/03/%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88%e6%99%82%e3%81%af%e3%80%812%e7%95%b3%e3%81%ab3%e4%ba%ba%e3%81%8c%e3%81%b2%e3%81%97%e3%82%81%e3%81%8f/trackback/
トラックバックの送信元リスト
東京マラソンのスタート時は、2畳に3人がひしめく大混雑 - 白谷のノート(3冊目) より

ホーム > ニュースな数字 > 東京マラソンのスタート時は、2畳に3人がひしめく大混雑

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る