ホーム > ニュースな数字 > 2006~9年の年間アルバムランキングで、「ベスト盤」の占める割合は51.5%

2006~9年の年間アルバムランキングで、「ベスト盤」の占める割合は51.5%

宇多田さん、来月発売ベスト盤を「私と無関係」

 11月24日に二つのレコード会社から発売される歌手の宇多田ヒカルさん(27)の2種類のベスト盤のうち1枚について、宇多田さん本人が「私の意志とは無関係のリリース。ファンにお金を出させるのは心苦しい」と自身のブログで批判していることが、26日分かった。

(2010年10月26日 読売新聞)

 レコード会社がベスト盤を出したがる理由は単純だ。売れるからである。

 下表は、オリコンスタイルが発表している年間アルバムランキングから、2006年以降のベスト10をまとめたもの。それぞれ、「2006年 年間アルバムランキング」、「2007年 年間アルバムランキング」、「2008年 年間アルバムランキング」、「2009年 年間アルバムランキング」を参照している。地色が青くなっているのが、いわゆる「ベスト盤」だ。

2006年 年間アルバムランキング
1位 Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection

’95-’05 “歌バカ”(平井堅)

207万0766枚
2位 BEST~second session~(倖田來未) 176万8628枚
3位 ALL SINGLES BEST(コブクロ) 174万8682枚
4位 Catch The Wave(Def Tech) 122万5757枚
5位 B’z The Best “Pleasure II”(B’z) 119万1725枚
6位 BEST(中島美嘉) 110万9420枚
7位 ULTRA BLUE(宇多田ヒカル) 88万2343枚
8位 (miss)understood(浜崎あゆみ) 87万7433枚
9位 NAMELESS WORLD(コブクロ) 86万6948枚
10位 LOVE COOK(大塚愛) 83万1633枚
ランキングベスト10の売上合計 1257万3335枚
ベスト盤の売上 788万9221枚
ベスト盤の占める割合 62.7%
 
2007年 年間アルバムランキング
1位 HOME(Mr.Children) 118万1241枚
2位 BEST~second session~(倖田來未) 102万2448枚
3位 ALL SINGLES BEST(コブクロ) 85万2637枚
4位 ベスト・ダム・シング(アヴリル・ラヴィーン) 84万8912枚
5位 A BEST 2-WHITE-(浜崎あゆみ) 71万6582枚
6位 愛 am BEST(大塚愛) 71万3563枚
7位 A BEST 2-BLACK-(浜崎あゆみ) 69万6728枚
8位 ケツノポリス5(ケツメイシ) 68万0002枚
9位 CAN’T BUY MY LOVE(YUI) 64万5412枚
10位 グレイテスト・ヒッツ(スキマスイッチ) 64万4231枚
ランキングベスト10の売上合計 800万1756枚
ベスト盤の売上 362万3741枚
ベスト盤の占める割合 45.3%
 
2008年 年間アルバムランキング
1位 EXILE LOVE(EXILE) 147万0959枚
2位 BEST FICTION(安室奈美恵) 144万7149枚
3位 5296(コブクロ) 140万4658枚
4位 EXILE CATCHY BEST(EXILE) 122万2339枚
5位 HEART STATION(宇多田ヒカル) 99万7536枚
6位 EXILE BALLAD BEST(EXILE) 94万3901枚
7位 B’z The Best“ULTRA Pleasure”(B’z) 94万0333枚
8位 A COMPLETE ~ALL SINGLES~(浜崎あゆみ) 81万5643枚
9位 AND I LOVE YOU(DREAMS COME TRUE) 78万5641枚
10位 あっ、ども。おひさしぶりです。(GReeeeN) 77万8578枚
ランキングベスト10の売上合計 1080万6737枚
ベスト盤の売上 536万9365枚
ベスト盤の占める割合 49.7%
 
2009年 年間アルバムランキング
1位 All the BEST! 1999-2009(嵐) 143万2781枚
2位 SUPERMARKET FANTASY(Mr.Children) 125万1148枚
3位 塩、コショウ(GReeeeN) 100万0127枚
4位 愛すべき未来へ(EXILE) 89万7095枚
5位 EXILE BALLAD BEST(EXILE) 84万7273枚
6位 ayaka’s History 2006-2009(絢香) 78万6657枚
7位 DO YOU DREAMS COME TRUE?

(DREAMS COME TRUE)

66万8097枚
8位 レミオベスト(レミオロメン) 48万9464枚
9位 Box Emotions(Superfly) 48万0865枚
10位 CALLING(コブクロ) 46万7521枚
ランキングベスト10の売上合計 832万1028枚
ベスト盤の売上 355万6175枚
ベスト盤の占める割合 42.7%

 ご覧の通り、2006、2007、2008年のランキングでは5つのベスト盤が、2009年には4つがベスト10入りを果たしている。2006年には、1~3位をベスト盤が独占した。
 2006~2009年にベスト10入りした40作品の総売上は、3970万2856枚。一方、ベスト盤19作品の総売上は2043万8502枚だった。ベスト盤の占める割合は51.5%に達する。ベスト盤は、CD市場において巨大な存在感を発揮しているのだ。
 しかもベスト盤の制作は、オリジナルアルバムに比べて手間も費用もかからない。安く作れて、しかも売れる。だから、多少強引な手段に出ても、レコード会社はベスト盤を出すのだろう。

 レコード会社側にも、言い分はあるようだ。音楽作りの現場は、雑誌やテレビ番組、映画作りなどと似通っていて、共同作業の局面が多い。確かに、曲を作り、歌詞を書き、歌うのはアーティスト。しかし、音楽というパッケージを作る際には、スタジオミュージシャンやエンジニアなどの創意工夫もふんだんに生かされているようだ。彼らの権利を代表する形で、レコード会社が「原盤権」を持つ。それは、一定の理屈があるとは思う。
 しかし、作品を生みだしたのは、やはりアーティストなのだ。だから、アーティストが望まない作品が世に送り出されるのは、あまりに不幸なことだろう。

 もし、アーティストに労働組合のようなものがあれば、レコード会社に対して「原盤権に関する慣例の廃止」を訴えて活動するんだろうけどなあ。宇多田ヒカルが、吉田美和や草野マサムネあたりに声を掛け、動いてくれないかしら?

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:2

BLITZ 2010年10月31日

avexの松浦さんも言っていたけど、この10年だったか、CDの売り上げ枚数は半数くらいまで激減だそうです。

新譜を売る時代から新曲を配信する時代になって、レコード会社も存続のためには新しい手段を考えねばなりません。
手間をかけた新譜よりも、ベスト盤の方が予測が立てやすいんでしょう。

ただ、レコード会社企画のベストとミュージシャンサイドのベストで、中身が違うのもおかしな話です。

白谷 2010年10月31日

BLITZさん、こんにちは。
CDだけを売ってるレコード会社は厳しそうですね。
エイベックスみたいに、物販やライブなどの売上があれば
十分にやっていけると思うんですが……。
.
>手間をかけた新譜よりも、ベスト盤の方が予測が立てやすいんでしょう。
そうですね。
買い手も、どうせiPodに入れてバラバラに聞くんだから、
ベスト盤で構わないという層が多いのではないかと想像します。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2010/10/26/2006%ef%bd%9e9%e5%b9%b4%e3%81%ae%e5%b9%b4%e9%96%93%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%81%a7%e3%80%81%e3%80%8c%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e7%9b%a4/trackback/
トラックバックの送信元リスト
2006~9年の年間アルバムランキングで、「ベスト盤」の占める割合は51.5% - 白谷のノート(3冊目) より

ホーム > ニュースな数字 > 2006~9年の年間アルバムランキングで、「ベスト盤」の占める割合は51.5%

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る