ホーム > ニュースな数字 > 携帯電話を持っていない高校生は35人のうち1人だけ

携帯電話を持っていない高校生は35人のうち1人だけ

中学生の半数 小学生の2割が携帯電話保有 内閣府調査

 携帯電話を持っているのは小学生で20.9%、中学生49.3%、高校生97.1%に上ることが、内閣府が8日発表した「青少年のインターネット利用環境実態調査」で分かった。前年度と比べ、小学生は0.9ポイント減ったが、中学生は2.5ポイントの増加、高校生は1.1ポイント増だった。

(2011年2月9日 朝日新聞)

 上で紹介した朝日新聞記事の元ネタは、内閣府の「平成22年度 青少年のインターネット利用環境実態調査報告書」。
 この報告書によれば、携帯電話を持っている高校生は97.1%。言い換えれば、携帯電話を持たない高校生は2.9%しかいない。35人×2.9%=1.015人。すなわち、35人の高校生が集まったクラスがあるとすれば、その中で携帯電話を持っていない生徒はたったの1人だけなのだ。登校時に筆箱やノートは持たずとも、とりあえず携帯電話は忘れないというのが、今の高校生なのだろう。ちなみに、携帯電話を持っている高校生の中で、メールやインターネットを使っている割合は99.4%。さらに、そのうちの27.0%が、1日に2時間以上利用しているそうだ。

 ところで、2010年度から高校無償化法が施行され、公立高校では授業料は徴収されなくなった。しかし、保護者は今も、制服代、教科書・副教材費、修学旅行積立金などの「学校納付金」を負担している。そして、日本高等学校教職員組合の調査資料「2010年度高校生の修学保障のための調査のまとめ」によれば、2010年9月時点における公立高校での学校納付金滞納率は5.5%だった。
 つまり、学校納付金を滞納しているのに、携帯電話を持っている高校生が相当数いるのだ。逆説的に言えば、携帯電話はそれだけ、高校生にとって欠かせないものなのだろう。

 総務省の「通信利用動向調査」によれば、1995年の携帯電話普及率は10.6%。当時は、携帯電話を持っている高校生など、ほとんどいなかったに違いない。ところが、わずか15年ほどで、状況は大きく変わった。
 実は僕の子供も、今春、高校に進学する。現在、専用の携帯電話をねだられているところだ。当初は、学業に携帯電話など不要と突っぱねようかと考えたこともあったのだが、ここはおとなしく降参するしかなさそうだなあ。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:1

tetoris 2011年2月21日

子供は商機の材料。大学生は廉価労働力。大卒者は派遣労働者。女性は手っ取り早い安価労働者。年寄りは裕福な年金受給者。
年寄り福祉国家万歳。民主、社民、共産が組めば鬼に金棒。年寄りはやめられないね。これで、余寿命が60年もあれば申し分がないのだが。早く長寿の研究を始めてもらいたいと国会にj直訴に行こう。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2011/02/09/%e6%90%ba%e5%b8%af%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%84%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f%e3%81%af35%e4%ba%ba%e3%81%ae%e3%81%86%e3%81%a11%e4%ba%ba%e3%81%a0/trackback/
トラックバックの送信元リスト
携帯電話を持っていない高校生は35人のうち1人だけ - 白谷のノート(3冊目) より

ホーム > ニュースな数字 > 携帯電話を持っていない高校生は35人のうち1人だけ

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る