ホーム > ニュースな数字 > 東京で5cm以上の雪が積もる確率は、1980~90年代の1/5

東京で5cm以上の雪が積もる確率は、1980~90年代の1/5

大雪:列島、今夜から広い範囲で 関東南部で積雪の恐れ

 日本の南を通過する低気圧の影響などで、日本列島の広い範囲で10日夜から12日にかけて、大雪になる恐れがある。気象庁は、東京23区など関東地方南部の平野部でも積雪があるとして、交通機関の乱れなどに注意を呼びかけている。

(2011年2月10日 毎日新聞)

 気象庁の「大雪に関する関東甲信地方気象情報 第1号(平成23年2月10日11時00分)」によれば、今夜から明日にかけ、東京都内でも雪が積もる見込みだ。もしそうなれば、この冬初めての積雪となる。

 2010年4月22日付け当ブログ記事「東京の平均気温は、100年で3度上昇」でも触れたとおり、東京は年々暑くなっている。それに伴い、降雪・積雪量も減少傾向だ。下の表は、気象庁の「過去の気象データ検索」ページを基に、東京における1981年以降の降雪・積雪日数を集計したもの。

  降雪日数 積雪5cm未満 積雪5-10cm 積雪10cm以上
1981-85年 63日 35日 11日 9日
1986-90年 60日 33日 10日 3日
1991-95年 35日 19日 9日 5日
1996-2000年 38日 22日 10日 4日
2001-05年 49日 16日 2日 0日
2006-10年 46日 18日 2日 0日

 降雪日数も積雪日数も、徐々に少なくなっているのが分かる。特に目立つのは、積雪量の減少だ。1981年から2000年までの東京では、10年間に20日程度、5センチメートル以上の積雪日があった。ところが、2001年から2010年までの10年間で、5センチメートル以上の雪が積もったのは4日間だけ。確率は5分の1に減ってしまった。これも、ヒートアイランド現象と地球温暖化のゆえであろうか。
 ちなみに、最後に10センチメートル以上の雪が積もったのは、1998年1月15日(積雪量16センチメートル)。また、最後に5センチメートル以上の雪が積もったのは、2006年1月21日(積雪量9センチメートル)だった。もし今回、5センチメートル以上の雪が積もれば5年ぶり、10センチメートル以上なら13年ぶりのこととなる。

 現在は、受験シーズンまっただ中。首都圏でも、多くの大学、高校、中学で入試が行われている。交通機関を混乱させる危険のある雪は、受験生にとっては恨めしいだろう。しかし温暖化を危惧する者としては、たまには、東京が雪に埋もれる日があってもいいじゃないかと思うわけである。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2011/02/10/%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%81%a75cm%e4%bb%a5%e4%b8%8a%e3%81%ae%e9%9b%aa%e3%81%8c%e7%a9%8d%e3%82%82%e3%82%8b%e7%a2%ba%e7%8e%87%e3%81%af%e3%80%811980%ef%bd%9e90%e5%b9%b4%e4%bb%a3%e3%81%ae15/trackback/
トラックバックの送信元リスト
東京で5cm以上の雪が積もる確率は、1980~90年代の1/5 - 白谷のノート(3冊目) より

ホーム > ニュースな数字 > 東京で5cm以上の雪が積もる確率は、1980~90年代の1/5

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る