ホーム > ニュースな数字 > 2050年、日本人の28人に1人が認知症に

2050年、日本人の28人に1人が認知症に

認知症“全国で270万人”

 認知症の高齢者の数は、全国でおよそ270万人と、これまでの国の推計の1.3倍に上るという試算が認知症の研究機関が行った調査でまとまりました。

(2011年3月7日 NHKニュース)

 認知症介護研究・研修東京センターが自治体に対して行った調査によれば、高齢者に占める認知症の人の割合は、平均で9.1%に及ぶという結果が出たそうだ。上で紹介したNHKニュースでも書かれている通り、これは、11人に1人に相当する。
 下の表は、国立社会保障・人口問題研究所の「人口統計資料集(2011)~年齢(3区分)別人口および増加率の将来推計:2005~55年」ページから、高齢者(65歳以上)人口の推計を抜き出したもの。また、高齢者人口に9.1%を掛けて算出した認知症患者の推計人数と、それが全人口に占める割合も掲載した。

  高齢者人口 認知症患者(A) 人口(B) 人口比(A÷B)
2010年 2942万人 268万人 1億2718万人 2.1%
2020年 3590万人 327万人 1億2274万人 2.7%
2030年 3667万人 334万人 1億1522万人 2.9%
2040年 3853万人 351万人 1億0570万人 3.3%
2050年 3764万人 343万人 9515万人 3.6%

 2050年の推計認知症患者数は、343万人。全人口の3.6%を占める。実に、日本人の28人に1人が認知症というわけだ。この推計が正しいとしたら、驚くべき数字というよりほかに表現のしようがない。

 国際長寿センターの「長寿社会グローバル・インフォメーションジャーナルVol.14」中記事「認知症のコスト研究(DEMENTIA 2010)発表」によれば、イギリスにおける認知症患者数は82万2000人。これに対し、社会的コストの総計は3兆4000億円と試算されている。認知症患者1人あたりに直すと、3兆4000億円÷82万2000人≒414万円。これに、2050年の日本における認知症患者推定人数343万人を掛けると、14兆2000億円となる。ちなみに、厚生労働省の「医療費の動向」ページによれば、2009年度の国民医療費は35兆3000億円だった。

 14兆円以上の負担を、2050年の日本がそのまま背負い込むのは無理だ。そこで、特効薬開発への資金援助、認知症防止のノウハウ確立、地域住民による介護システムの構築など、幅広い局面で対策を立て、トータルの社会的コストをできるだけ抑える工夫が必要になるだろう。中でも効果が大きそうなのは、特効薬開発だ。政府は認知症治療薬の基礎研究に、もっとお金を出してもいいのではないか?

 日本は、世界に先駆けて「超・高齢化社会」に移行しつつある。言い換えれば、世界に先駆けて高齢化社会への対応法を学ぶことになるわけだ。だから、高齢化対策関連事業は、日本にとって有力な輸出品になりうる。韓国が国を挙げてハイテク製品や原発を売り出しているように、日本は高齢化対策のノウハウを売ればいいと思うのだが、いかがだろうか。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2011/03/07/2050%e5%b9%b4%e3%80%81%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e3%81%ae28%e4%ba%ba%e3%81%ab1%e4%ba%ba%e3%81%8c%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e7%97%87/trackback/
トラックバックの送信元リスト
2050年、日本人の28人に1人が認知症に - 白谷のノート(3冊目) より

ホーム > ニュースな数字 > 2050年、日本人の28人に1人が認知症に

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る