ホーム > ニュースな数字 > 福島原発の「避難地域」は東京23区の2倍の面積

福島原発の「避難地域」は東京23区の2倍の面積

福島第1原発:日本への渡航制限「必要なし」 WHO

 世界保健機関(WHO)は18日、福島第1原発の放射能漏れ事故に関連し、原発から半径30キロ圏内を除けば、現時点で東京都内を含め日本への渡航を制限する必要はないとの見解を公表した。東京からの「避難」や、日本から輸出された食品への「警戒」も不要だと指摘した。WHOはインターネットのホームページに「渡航制限勧告」とは反対の「渡航安全勧告」を掲載する予定だ。

(2011年3月19日 毎日新聞)

 昨日の当ブログ記事でも触れたが、現在、福島第一原発からの避難範囲は半径20キロメートル、屋内退避範囲は半径30キロメートル。ところで、「半径2~30キロメートル」とは、どの程度の広さなのだろうか?

 総務相統計局の「日本の統計 第1章 国土・気象」ページによれば、日本の総面積は37万7944平方キロメートルだ。一方、半径20キロメートルの円の面積は、20km×20km×3.14=1256平方キロメートル。半径30キロメートルなら、30km×30km×3.14=2826平方キロメートルとなる。

 1256km2÷37万7944km2=0.33%。2826km2÷37万7944km2=0.75%。この数字をどう考えればいいのだろうか?

 今回の事故で飛び散った放射性物質の量は、チェルノブイリ原発事故とは比較にならないほど小さい。現在、福島で行われている必死の取り組みが実を結べば、いずれ避難範囲は縮小できるはずだ。仮に事故が「最悪中の最悪」の状況となり、周辺30キロメートル圏内での日常生活が不可能になったとしても、国土の0.75%、133分の1に過ぎないという考え方もあるだろう。
 ただ、やはり、これだけの範囲が避難地域に指定された事実は重い。1256平方キロメートルとは、東京23区(622平方キロメートル)の2倍の面積だ。また、2826平方キロメートルとは、香川県(1876平方キロメートル)の1.5倍に相当する。これだけの広さを持つ地域が汚染されるとしたら、それは重大なことだろう。

 過剰な恐怖は、人の目を曇らせる。だから、このブログでは、現状を前向きにとらえる記事を書きたいと心がけている。ただ、今回の震災は、笑顔でやり過ごすにはあまりに深刻だ。

 僕らにできることは、現実を先入観なく見つめること。そして、福島で死力を振るう英雄たちをそれぞれの方法で支えながら、日常生活をしっかりと生き抜くこと。悲しく、つらいことだが、今はその2つを徹底して続けるしかない。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:2

BLITZ 2011年3月20日

地震、津波に続いて原発事故と、予想外の出来事に
被災地の方たちの心労は計り知れません。
チェルノブイリと比較されるけど、
大きな違いは燃料のメルトダウンが起きなかったこと。

未知の恐怖に、県外脱出や国外退避する気持ちもわかるけど、
専門用語の解説だけでなく、不安を取り除く情報が欲しいです。

一日も早く、自宅に戻れる日が来ますように。

白谷 2011年3月20日

BLITZさん、こんにちは。
震源から離れている僕らでも、
毎日、相当のストレスを感じていますよね。
ましてや、被災地の皆さんは疲れ切っているでしょう。
何とか、日本全体で、
今回の痛みを分かち合えるといいですね。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2011/03/19/%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e5%8e%9f%e7%99%ba%e3%81%ae%e3%80%8c%e9%81%bf%e9%9b%a3%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e3%80%8d%e3%81%af%e6%9d%b1%e4%ba%ac23%e5%8c%ba%e3%81%ae2%e5%80%8d%e3%81%ae%e9%9d%a2%e7%a9%8d/trackback/
トラックバックの送信元リスト
福島原発の「避難地域」は東京23区の2倍の面積 - 白谷のノート(3冊目) より

ホーム > ニュースな数字 > 福島原発の「避難地域」は東京23区の2倍の面積

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る