ホーム > ニュースな数字 > 福島原発の作業員は、基準の半分ほどのカロリーしかとれていない?

福島原発の作業員は、基準の半分ほどのカロリーしかとれていない?

福島第1原発:作業員、厳しい環境 食事2回、夜は雑魚寝

 経済産業省原子力安全・保安院の検査官が28日会見し、東京電力福島第1原発の敷地内で復旧作業に当たる作業員の状況を「作業環境は厳しい」などと語った。
 同原発に駐在する原子力保安検査官事務所の横田一麿(かずま)所長(39)は22日に震災後初めて原発施設内に入り、5日間駐在した。
 現地には約400人の作業員がおり、原子炉建屋近くの「免震重要棟」という建物で寝起きしている。建物内でも1時間当たり2~10マイクロシーベルトの放射線量があるため、放射線を遮る鉛が入ったシートを床に敷いている。
 食事は1日2回。朝にビスケット30枚程度と小さな野菜ジュース1本、夜は非常用のレトルトご飯と缶詰一つ。当初は飲料水も限られ、1人当たり1日ペットボトル1本(1.5リットル)だったという。

(2011年3月28日 毎日新聞)

 上で紹介した毎日新聞記事、真偽のほどは分からない。しかし、仮に本当のことだとしたら、責任者は信じられないほど愚かだ。

 一般に、成人男性の1日あたり必要エネルギー量は、2000~2400kcal程度と言われる。しかし、これはデスクワークが多い人の場合。厚生労働省の「日本人の食事摂取基準について」ページによれば、激しい運動を行う人は3000kcal以上の摂取が必要とされている。また、Wikipediaの「兵糧」の項によれば、日本の旧陸軍では野外演習・戦闘教練などの際に、1日に5000~7000kcalの消費を想定していたようだ。
 これに対し、福島第1原発の作業員が1日に食べているのは、ビスケット30枚程度(1枚30kcalとすると、全部で900kcal)、野菜ジュース1本(多く見積もっても100kcal)、レトルトご飯(300kcal)、缶詰(種類が不明だが、多くて300kcal程度か?)だけ。合計カロリーは、恐らく1600kcalくらいのものだ。これでは、厚生労働省が定めた基準の50%あまりで、とても足りない。その上、就寝時は「会議室や廊下、トイレの前などで毛布にくるまり雑魚寝」という環境らしい。涙が出るほど過酷だ。

 棋士の体重は、対局後に2~3キログラム減るとも言う。脳漿を絞るだけで、人はそれほど消耗するのだ。現在、福島で奮闘している人々は、普段とは比べものにならないほど神経を張り詰めているはず。その上、15キログラム以上とも言われる重い防護服を着込み、厳しい環境での作業を強いられている。彼らにわずかな食事と貧しい就寝環境しか与えず、ただ「全力を尽くせ」と言い渡すだけでは、僕らはあまりに無責任だ。

 福島の作業員の方々は、今、日本の未来を背負って働いている。彼らが全力を尽くせるよう環境を整えるのは、私たちにとって、何より優先されるべきことだと思うのだ。なのに、どうしてこのようなひどい状況になっているのだろう?
 毎日新聞記事によれば、現場に詰めているのは約400人。彼らに1日10kg分の物資を補給するとしても、4トントラック1台あれば足りる。なぜ、それが出来ないのか。僕には、全く理解できない。

 とにかく、福島第1原発の皆さんに、一刻も早く暖かい食事とベッドを。政府関係者の皆さんには、最優先の対応をお願いしたい。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:2

BLITZ 2011年3月29日

事実とは思いたくない、あまりに酷い話です。
シベリアに抑留された日本兵を連想してしまいました。

作業員は危険と過酷な条件の下、過度の緊張を強いられながら作業を続けています。
せめてまともな食事くらいは与えてもらいたい。

対応の不味さが何かと表に出てしまった東電だけど、
これはデマであって欲しいです。

白谷 2011年3月29日

BLITZさん、こんにちは。
ブログを書いた後で、msn産経ニュースの
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110328/dst11032814430035-n1.htm
この記事も見つけました。
どうやら、記事は事実のようですね……。
msn産経ニュースを読むと、責任の所在は東電にあるようです。
でも、原子力安全・保安院の
「協力したいが基本的には事業者(東電)の問題」
というセリフも、縦割り行政そのまんまで腹が立ちます。
今は、そんな場合じゃないだろうと……。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:1

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2011/03/28/%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e5%8e%9f%e7%99%ba%e3%81%ae%e4%bd%9c%e6%a5%ad%e5%93%a1%e3%81%af%e3%80%81%e5%9f%ba%e6%ba%96%e3%81%ae%e5%8d%8a%e5%88%86%e3%81%bb%e3%81%a9%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%bc/trackback/
トラックバックの送信元リスト
福島原発の作業員は、基準の半分ほどのカロリーしかとれていない? - 白谷のノート(3冊目) より
trackback - 自分なりの判断のご紹介 より 2011年3月29日

福島第1原発:作業員、食事2回、夜は雑魚寝 避難住民、放射線検査「義務付け」、偏見で過剰反応 

今日はささやかな

怒り。

まあ、怒りだけでは

意味がなく、問題を

解決するための

提案をすることが

重要。

とはいえ、わざわざ

提案なんてする

こともなく、…

ホーム > ニュースな数字 > 福島原発の作業員は、基準の半分ほどのカロリーしかとれていない?

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る