ホーム > ニュースな数字 > iPhoneの日本登場以来、ソフトバンクのシェアは3.2%拡大

iPhoneの日本登場以来、ソフトバンクのシェアは3.2%拡大

スマホと2台持ち増え…携帯純増9年ぶり高水準

 電気通信事業者協会は7日、2010年度の携帯電話契約数を発表した。
 新規契約数から解約数を差し引いた純増数は、前年度比56・6%増の735万2500件と、01年度以来9年ぶりに700万件を超えた。
 総契約数は同6・6%増の1億1953万件だった。
 スマートフォン(高機能携帯電話)の普及が本格化し、パソコンをインターネットに接続するデータ通信機器の人気もあって、1人で2台以上の携帯電話を持つケースが増えたことが要因とみられる。

(2011年4月7日 読売新聞)

 2010年度の携帯電話契約数は、735万件以上増えた。
 下の表は、電気通信事業者協会サイトの「携帯電話・PHS契約数」ページのデータを基に、各年度末における携帯電話契約数と純増数をまとめたもの。

  累計契約数 純増数
1999年度末 4986.8万件 833.8万件
2000年度末 6113.7万件 1126.8万件
2001年度末 6934.9万件 821.2万件
2002年度末 7594.4万件 659.6万件
2003年度末 8192.1万件 597.7万件
2004年度末 8699.8万件 507.7万件
2005年度末 9179.2万件 479.4万件
2006年度末 9671.8万件 492.6万件
2007年度末 1億0272.5万件 600.7万件
2008年度末 1億0748.7万件 476.2万件
2009年度末 1億1218.3万件 469.6万件
2010年度末 1億1953.5万件 735.3万件

 2000年度の契約純増数は、1100万件以上に達した。ところが、2004年度以降は470万~600万件程度で推移。このところ、携帯電話の市場は飽和状態に近づきつつあるように見えた。しかし、2010年度の純増数は久しぶりに700万件を突破。上で紹介した読売新聞でも解説されているように、スマートフォンの「2台目需要」が大きく寄与している。

 ところで、iPhone 3Gが日本市場で初めて売り出されたのは2008年7月11日。そこで、前出の「携帯電話・PHS契約数」ページを基に、2007年度末(2008年3月)以降における3大キャリアの携帯電話累計契約数・シェアもまとめてみた。

    NTTドコモ KDDI ソフトバンク
2007年度末 契約数  5338.8万件 3033.9万件 1858.6万件 
シェア  52.0%  29.5%  18.1%
2008年度末 契約数  5460.1万件  3084.3万件  2063.3万件
シェア  50.8%  28.7%  19.2%
2009年度末 契約数  5608.2万件  3187.2万件  2187.7万件
シェア  50.0%  28.4%  19.5%
2010年度末 契約数  5801.0万件  3300.0万件  2540.9万件
シェア  48.5%  27.6%  21.3%

 結果は一目瞭然。iPhone登場後の3年間で、NTTドコモは3.5%、KDDIは1.9%のシェアを失った。一方、ソフトバンクのシェアは3.2%増えている。iPhoneの商品力は、やはり大きかったのだ。

 2011年4月7日付け朝日新聞記事「スマートフォン比率5割に迫る=携帯電話の販売台数―調査会社」で伝えられているように、現在は、スマートフォンの品揃えがキャリアの業績を大きく左右する。NTTドコモとKDDIにとって、iPhoneに対抗しうるスマートフォンは、喉から手が出るほど欲しい存在だろう。あるいは、両社はiPhoneそのものの販売権を、引き続き狙っているのかもしれない。シェアの推移をみると、iPhoneの販売権には、大枚をはたくだけの価値が十分にある。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:2

BLITZ 2011年4月8日

docomoもauも次々と新商品を出しますが、依然iPhone強しですね。
本体の分割払いも魅力で気軽のようです。

スマホに移行したいと思いながら、まだ決めかねています。
携帯を2台は煩わしいし、毎月の通信通話料もかかってしまう。
ソフトバンクは、現在基地局増設を急いでいるそうで、
カバーエリアにムラがあるようです。

iPhoneにするかdocomoのスマホにするか、
もう少し検討します。

白谷 2011年4月9日

BLITZさん、こんにちは。
ソフトバンクの純増数には「フォトフレーム」もかなり入ってるみたいですが、
やっぱり、iPhoneの貢献度は大きいですよね。
.
僕も、携帯を2台持つのはイヤなんです。
一時はGalaxyTabで通話することも考えたんですが、
あの大きさだと、やっぱ無理がありますよね(^^;。
docomoからiPhoneが出ればベストですが、
可能性は低そうですなあ。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2011/04/07/iphone%e3%81%ae%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%99%bb%e5%a0%b4%e4%bb%a5%e6%9d%a5%e3%80%81%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%af%e3%81%ae%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%81%af3-2%ef%bc%85%e6%8b%a1/trackback/
トラックバックの送信元リスト
iPhoneの日本登場以来、ソフトバンクのシェアは3.2%拡大 - 白谷のノート(3冊目) より

ホーム > ニュースな数字 > iPhoneの日本登場以来、ソフトバンクのシェアは3.2%拡大

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る