ホーム > ニュースな数字 > 2011年度のTOEIC受験者増加率は、1995年以来の高さ

2011年度のTOEIC受験者増加率は、1995年以来の高さ

TOEICテスト、2011年度の受験者数は28%増の227万人

 日本でTOEICプログラムを実施・運営する、一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会は4月4日、2011年度のTOEICテスト受験者数が227万人に達したことを発表した。

 同協会によると、2011年度のTOEICテスト総受験者数は前年度に比べ49万人(28%)増の227万人だったという。
(2012年4月4日 インサイド)

 TOEICの受験者数は右肩上がりだ。国際ビジネスコミュニケーション協会のプレスリリース「2011年度TOEICテスト受験者数は過去最高の227万人に」によれば、2011年度におけるTOEIC国内受験者数は227万人。38万7000人だった1991年度に比べ、6倍ほどの規模となっている。

 上の記事でも紹介されているように、2011年度のTOEIC受験者数は、対前年度比で28%も増えた。これは、1995年度(対前年度比27.5%増)以来の増加率だ。
 実はTOEIC受験者数の増減は、日本人出国者数(法務省・出入国管理統計統計表を参照)や海外在留邦人(外務省・海外在留邦人数統計)の増減と、さほどリンクしていない。海外留学者数(文部科学省・「『日本人の海外留学者数』及び『外国人留学生在籍状況調査』並びに『外国人留学生の10月渡日状況』について」)とも、強い相関関係はなさそうだ。一方、1995年は阪神・淡路大震災が起こった年。もしかすると、日本企業のグローバル化に加え、「日本に住めなくなるかも」という危機感も、TOEIC受験者数を押し上げるのかもしれない。

—-

 ところで、国際ビジネスコミュニケーション協会は「TOEICテスト DATA&ANALYSIS 2010」という資料を公開中だ。こちらに、かなり面白いデータが掲載されている。
 例えば、2010年度にTOEICの公開テストを受けた大学生は、22万2661人。その平均スコアは553点だったという。一方、小学生の公開テスト受験者は184人。平均スコアは、大学生のそれを57点も上回る610点だった。
 もちろん、TOEICを受験する小学生は、平均的な子供ではない。ネイティブ、あるいは帰国子女だったり、親によって英才教育を授けられている子供ばかりのはずだ。それにしても、大学生の平均スコアより57点も高いというのは何とも言えない結果だ。

 また、専攻別にみた大学生の平均スコアも、興味深いことになっている。下の表では、専攻ごとの大学1年・4年次の平均スコアを抜粋。また、平均スコアの伸び率も算出した。

専攻 大学1年 大学4年 伸び率
語学・文学系(英語専攻) 455点 588点 29.2%
語学・文学系(英語専攻以外) 450点 595点 32.2%
国際関係学系 425点 583点 37.2%
商学・経済・経営系 411点 514点 25.1%
法学系 423点 520点 22.9%
社会学系 407点 533点 31.0%
情報科学系 378点 432点 14.3%
理・工・農学系 407点 431点 5.9%
医・薬学系 464点 487点 5.0%
教育・教養系 432点 530点 22.7%

 英語専攻者より英語以外を専攻する学生の方が、4年次の平均スコアは高い。また、国際関係学系のスコアの伸びも目を引く。一方、理系の学生のスコアはさほど伸びていない。入学時に最も英語力が高かった医・薬学系の学生は、2、3、4年と進級するうちに、文系の学生に抜かれている。恐らく、英語を使う機会の多寡と、就職活動という差し迫った課題の有無が、この差を生み出したのだろう。

 他にも、職種別・業種別の平均スコア(商社より、「市町村」の受験者の方が高い)や、役職別平均スコア(役員より部長の方が高く、派遣社員の方がさらに高い)など、興味深いデータが目白押し。英語に関心があるなら、なかなか楽しめる資料だと思う。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-

関連する記事:


コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:1

この記事のトラックバック URL
http://www.shiratani.net/2012/04/05/2011%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%81%aetoeic%e5%8f%97%e9%a8%93%e8%80%85%e5%a2%97%e5%8a%a0%e7%8e%87%e3%81%af%e3%80%811995%e5%b9%b4%e4%bb%a5%e6%9d%a5%e3%81%ae%e9%ab%98%e3%81%95/trackback/
トラックバックの送信元リスト
2011年度のTOEIC受験者増加率は、1995年以来の高さ - 白谷のノート(3冊目) より
pingback - 駆け込み受験の効果?TOEIC公開テストの受験者数が255万人超で過去最多に | TOEIC新形式問題攻略ナビ より 2016年4月10日

[…] 2011年度のTOEIC受験者増加率は、1995年以来の高さ|白谷のノート(3冊目) […]

ホーム > ニュースな数字 > 2011年度のTOEIC受験者増加率は、1995年以来の高さ

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る