ホーム > タグ > 過去ツイート

過去ツイート

現時点での原発に対する態度(過去ツイートより)

下記は、2011年4月10日の12時頃に、
僕がツイッターに連続投稿したものです。
現時点における、僕の原発に対する考え方は
このようなものになってます。
備忘録として、一連の投稿をまとめておきますね。

—-

対案なしで原発即時廃止を主張する人たち。
彼らは、崖に取り残された犬が
消防に助けられた映像を見て涙を流したり、
住宅街に出てきた親子グマを射殺した地方自治体に
抗議の電話を入れる層と、
かなり重なってるんじゃないかと思うな。

「崖っぷちの犬」を助けるために、
消防隊員は転落などのリスクを負う。
クマを射殺しなければ、
捕獲する職員や地域住民がケガをする危険性が高まる。
そういったことを想像せず、
ただ、己が好む対象だけに感情移入をする人々。
独善的だし、視野が狭すぎる。

仮に原発を即時廃止すれば、電力供給は3割減る。
半導体、鉄鋼などのメーカーは操業停止に追い込まれるし、
他の分野でも生産効率がガクッと落ちる。
彼らが海外に移って産業空洞化が進めば、
日本の経済はガタガタ。
失業率が数倍になった日本で
自殺者や犯罪被害者が増えたら、誰が責任を取るの?

確かに、福島の現状を見れば、原発は恐ろしいと痛感する。
でも、日本がものづくりの能力を失い、貧しい国になるのも、
相当に恐ろしい未来だと思うよ。
日本には資源もないし、
1億3000万人を養える農業生産力もない。
原発止めて、みんなで仲良く飢えましょうっていうの?

技術的・経済的に十分実現可能な対案を出し、
5年後、10年後に原発を全廃すべしって主張する人なら、
僕は喜んで話を聞きたい。
僕が望むのは、そういう道だから。
でも、将来への見通しもデータの裏付けもなく、
「全部火力にしろ」「風力だ」
「地熱を研究すべし」って言い募る人が多すぎる。

現時点では、苦いものを飲み込むような気持ちで、
「安全を確保しながら、当面は原発を維持。
その間に、代替エネルギーの開発をできる限り急ぐ」
という行き方を選ぶしかないと思うんだな。
それが、現在の幸せと
未来の幸せの合計値が最大になる道だろうと。

—-
※2つのブログランキングに参加中です。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログへ

—-


ホーム > タグ > 過去ツイート

注意書き
 このサイトはリンクフリーです。個別記事への直リンクも問題ありません。引用については、ルールの範囲内でどうぞ。
 記事に誤りなどがあれば、コメント欄、または書き手についてページ内のメールフォームを使ってお教えいただけると、大変ありがたいです。
 初めてコメントをご投稿いただく場合、管理人の承認が行われるまで表示されないことがあります。時に、承認まで数日かかることもありますので、あらかじめご了承ください。
書き手について、他
検索
過去に書いたこと
ブックマークとRSS

全ての記事(RSS2.0)
全ての記事(Atom)
全てのコメント(RSS2.0)


過去につぶやいたこと
つぶやいたこと

ページの上部に戻る